五十肩のセルフケア

五十肩のセルフケア

■ 急に上がらない!五十肩のセルフケア方法!

急に肩が上がらなくなってしまう症状が五十肩ですが、痛みによりいくつかの症状に分けられます。

夜寝てる時にとても痛い▶︎肩の中に石が出来てしまっているかも知れません。

運動をした後に急に痛い▶︎スジが切れてしまっているかも知れません。

このように、五十肩は様々なパターンがありますので、基本的には整骨院で施術しましょう。
※痛みが強い・微動だに出来ない・上記の2パターンの症状の方は以下の方法は控えてください

■ 五十肩のセルフケア(急性の痛みの場合は控えてください)

まずは壁と向き合うような姿勢になります。

痛い方の腕を前に出し、人差し指と中指で壁を登るようにゆっくり動かしていきましょう。

痛いかな?これ以上いったら痛いな。という手前まで指で登ってください。

これを毎日継続することで少しづつですが、動きの幅が広がる場合もございます。

ただし、最初は整骨院での施術を受けることをおすすめ致しますので、くれぐれも無理はしないでください。

関連記事

  1. 寝違えのセルフケア

  2. 腰痛のセルフケア