寝違えのセルフケア

寝違えのセルフケア

■ 朝起きて痛い!寝違えの時の対処方法

朝起きた時に首が動かない・痛い!となった事はありませんか?
そんな時はまず最初に、アイシングをしましょう。

急な痛みの時はまずアイシングする事が大事です。

次にゆっくり首を動かしながら首の動ける範囲を理解しましょう。
ほとんどの方が動ける方向があるはずですので、そちらの動きを行いながら行動するようにしましょう。

次に肩を動かしましょう。肩を一周回しても痛く無いか・痛い動きはどこかを判断してください。
その中で動ける箇所があれば、軽くでいいのでその方向にゆっくりストレッチをしてみてください。
これを数回すると、最初より動けることもあります。
※必ず慎重に、焦らず行ってください!痛みが強い場合が絶対に無理をしないでください。

比較的、寝違えの場合は動ける(首以外は)場合が多いので、早めに整骨院に行くことをおすすめします。

関連記事

  1. 五十肩のセルフケア

  2. 腰痛のセルフケア